2.22: vs ポルト(H)○4-0
1戦目のアウェイを2-1で勝利しホームで4-0で
ディフェンディングチャンピオンに勝利
マンチーニはファイナルを目指すがCLのような強豪揃いだ、と
EL王者&プレミア王者としてCLに参加しようぜマンチーニ

マンチーニ

早い時間での先制点が必要だった。ポルトがとても強いチームであることは間違いないからね。彼らは欧州のトップチームの一つであり、質の高いプレーをする。現にポルトはポゼッションで我々を上回った。彼らとの対戦は簡単ではない。しかし、我々はいいプレーをした。4-0というスコアはでき過ぎかもしれないね。ただ大事なことは、我々が次のステージに進めたということだ。難しいだろうが、我々はファイナル進出を目指す。マンチェスター・ユナイテッド、シャルケ、バレンシアといった強豪が待ち構えている。まるでチャンピオンズリーグのようだよ(SOCCER KING)

ヤヤ・トゥーレ

素晴らしかったね。前半の早い時間に先制した。それはすごく大事だったよ。あんなに早く点を取れるなんて、思っていなかった。相手は素晴らしいチームで、ずっとヨーロッパの大会を戦ってきたからね。ボールを支配されたし、大変な試合だった。この試合で集中を維持したことは、僕たちがシーズンを戦う上で大事なことだ。イエローカードは少し厳しいと思った。でも、チームメートは強いから、スポルティング・リスボンがきても、もう一つのチーム(レギア・ワルシャワ)がきても、うまくやれると思う。今シーズンは、クラブにとって重要な年だ。僕たちが今シーズンに何かタイトルを手にすることは、とても大きなことだよ(Goal)

ポルトの監督

ポルトはこの試合、開始19秒でセルヒオ・アグエロに先制点を許し、最後の14分間に3失点を喫してしまっている。ポルトのヴィトール・ペレイラ監督はこの結果に納得がいってないようだ。『スカイスポーツ』が報じている。「マンチェスター・シティが2点目をとるまで、ポルトは最高のチームだったよ。試合を支配していたし、我々はより良いプレーをしていたと思う。彼らはカウンター攻撃をうまく狙っていたんだよ」「もし、誰かが試合を支配していたのはシティだというのであれば、それは間違っているし、試合を見ていないのだろう。この最終結果はピッチで何が起こっていたのかを示すことにはならないよ」(SOCCER KING)

この結果は嘘だよ。(ニコラス・)オタメンディが負傷し、ロランドが退場となったことで、我々はもう組織がなくなってしまった。彼らはそれを生かし、複数のゴールを決めたんだよ。彼らは我々に大勝したが、勝利にふさわしくはなかった(Goal)