大井川鉄道トーマス〜近鉄特急編〜

リリース

001
大井川鉄道はSLで有名だが
普通電車は何が来るのか?動態保存で当時のままの電車が走るこの鉄道で

近鉄?京阪テレビカー?南海ズームカー?
金谷から乗車したのだが来たのはラッピング近鉄特急
昔は南大阪線の近鉄特急

002
トーマスのラッピング

003
ハット卿も

004
ここではトービーも登場します

005
上の方では雲とハロルドとちゃんと考えた配置

006
車内にも

007
近鉄特急にバスのようなこの集金機が

008
車内もそのままで昭和の豪華な列車はそのままです

009
普通電車でこれは贅沢です

010
金谷駅はささやかに

金谷駅から乗車しました
静岡まで新幹線で行き在来線で30分くらいで金谷につきました
売店はかなり充実しています、昔の駄菓子屋みたいで良い感じです

しかし中心はとなりの新金谷駅
本社があったり、イベントセンターがあったりで賑わっています
金谷から乗ったときはがらがらだった車内も
新金谷でたくさん乗ってきて千頭まで立つことに。
この日は新金谷でイベントがあったりしましたが
金谷から乗った方がいいかもしれません
※自分は千頭から新金谷に乗ったため。SLは新金谷からです
帰りは新金谷から金谷まで歩きましたがゆっくり歩いて
30分弱(子連れでだらだら歩いて)かかります

16000系 – 元近鉄の特急車。トイレの閉鎖とワンマン化改造が行なわれた以外はほぼ近鉄時代のまま使われている。3編成が在籍し、現在の大井川本線の主力となっている。そのうち第3編成 (16003F) はリクライニングシートでその他は回転シートである。2014年夏に大井川本線で蒸気機関車C11 227号機による「きかんしゃトーマス号」が運転されることを受け、同年4月26日よりトーマス号PRラッピング電車が登場した。これには16003Fが使用されている。(Wikipedia)

狭軌線の南大阪線・吉野線向けとして設計された最初の特急用車両で、1965年3月18日から大阪阿部野橋 – 吉野間で営業運転を開始した。それまで観光シーズンに運用されていたモ5820形による「かもしか号」の代替としての位置づけである。(Wikipedia)

« »

Top