機関車サー・ハンドル

四だいの小さな機関車 汽車のえほん


サーハンドルとピーターサムがやってくる。
サーハンドルはいきなり「おんぼろ車庫」だの言って毒づく。
次の日はアグネスたち客車に向かって「家畜車」とまたも毒づく。
乗り換え駅でゴードンと遭遇したサーハンドルはボギー車を引き急行も引くもの同士という上流階級意識で仲間意識。
ゴードンはあっけにとられてしまう。客車たちはキレ気味で抵抗するがなんとか走り抜けたサーハンドル。
しかしその晩ほっそり重役がサーハンドルに雷。
「礼儀知らずのうぬぼれや、小さいくせに大きい顔をしすぎるぞ」と厳しすぎる説教。
当然へこむサーハンドル。
次は貨車をひくことになるがこれを嫌って線路に座り込む。座り込み機関車サーハンドル。

« »

Top