ペンキとおめし列車

大きな機関車ゴードン 汽車のえほん


女王陛下が来ることになり機関車達はそわそわ。話題は誰がお召し列車を引くかだ。
エドワードは「僕は年寄りだから」ゴードンは「まだお仕置きがとけてないし」
ジェームズは「ぼくだろうな」しかしヘンリーが「ジェームズは丘を登れなかったからぼくだ。まあみてな」と余裕。
しかしペンキやが作業しているときにヘンリーが登場し煙を吹きかけてしまいペンキ屋転落。
ヘンリーはペンキで白くなってしまいお召し列車脱落。そ
んなとき同盟機関車たちがお互いを褒めてお召し列車競争に勝利する。
王室の紋章を掲げたゴードンのお召し列車はちょっとかっこよく、
トーマス、ゴードン、エドワードは女王に声をかけてもらい得意げになった。

« »

Top