キンドリー夫人のクリスマス

機関車トビーのかつやく 汽車のえほん


クリスマス近くアニーとクララベルは沢山のお客とプレゼントの小包で大混雑で愚痴も出てくる。
トーマスもちょっとおつかれモードで丘を登り切れるかちょっと不安。
そんなときに一軒家からハンカチを振って応援してくれるのがキンドリー夫人。
寝たきりの部屋にはトーマスとトービーの写真も飾られている。
ある雨の日キンドリー夫人のところに赤い旗のようなもの(ガウン)がかかっていた。
機関車を止めて前の方に行ってみると土砂崩れで線路がつぶれていた。
それを知らせるキンドリー夫人。後日局長たちが旅行券など持参しお礼を。
トーマスたちはトービー、トーマス、アニー、クララベル、ヘンリエッタの特別列車でお礼を。

« »

Top