トービーとでっぷりしたしんし

機関車トビーのかつやく 汽車のえほん


トービーの役目は農場や向上から貨車を引いて本線に送り届けること。
しかしこの支線バスや車などにお客を取られる完全な赤字路線。
どんどん客も減っていく。そんな時でっぷりとした紳士が孫を連れて毎日のりに来た。
孫は無邪気に「電気で走るの?」なんて言うとトービーは猛烈に怒る。それをなだめるでっぷり紳士。
いよいよこの路線は廃止に。よくニュースでやる廃止路線最終列車のように超満員。
貨車にまで乗り込んでいる。そしてトービーは車庫に帰ると「これで用無しか」とつぶやく。つづく。

« »

Top