ゆうれい列車

わんぱく機関車 汽車のえほん


パーシーが「毎年事故が起こった日には幽霊機関車が出る」という話をし始める。
しかしトーマスは「出るわけ無いよ」と真剣には聞かない。
パーシーが機関士に話したら機関士もそれは出て日の話だからとパーシーはがっかり。
その夜パーシーがクロウ農場のところを走っているが暗闇で視界は良くない。
そんな時に限って農夫のサムの石灰を積んだ馬車が線路上で立ち往生。サムは農場に助けを呼びに行く。
その間にパーシーが走ってきて石灰と激突。幽霊機関車の一丁上がり。
トーマスとトービーのところにパーシーが事故ったと連絡が入る。
そのとき後ろからゆっくり幽霊機関車パーシーが。
トーマスはびびって急いで車庫を飛び出す。その夜トーマスはびびって外泊。

« »

Top