デュークとスチュアート

きえた機関車 汽車のえほん


今度はスチュアートの話。デュークが夏の行楽客を運ぶピクニック号。
山では駅の無いところでも客を降ろしたり乗せたりする。
ピクニックというよりデュークにアイに来る人もいるので調子が悪くてもがんばるデューク。
がんばっても年には勝てずスチュアートに年寄り扱いされ怒ったとしてもやっぱり年、
帰りのピクニック号をひっぱている時調子が悪くなってしまう。
スチュアートとフォールコンが助けに来てピックニック号は
なんとか15分遅れでお客を駅に連れて行った。
もうデュークには無理だという流れができスチュアートたちが活躍。
しかしデュークもまけておらずスチュアートの一番後ろについて行き後ろから
ひっぱってスチュアートがやっとで駅に着くとお客は
「スチュアート1人じゃだめだからデュークが手伝ったんだよ」
とデュークの老獪な技に怒りまくり。

« »

Top