ぶくぶくバルジー

機関車オリバー 汽車のえほん


今日は祝日で大忙し。すると大きい見慣れないバスが。
バスは「おまえたち機関車は俺たち労働者から血を搾り取って、
その楽しみとやらだけのために生きているんじゃないか。
革命が起こったら鉄道なんかずたずたさ。横暴な鉄道から道路を開放しろ!」
かなり寄っている考えの持ち主革命バスバルジー。
車体には「鉄道反対」。随分歪んだ性格みたい。
バルジーは鉄道に強く敵対心を持っておりお客を奪うため「鉄道バス」
と書き換えお客には近道で鉄道より早く着くと案内。
しかしその近道に陸橋があり二階建てバスバルジーは引っかかった。
お客は怒りそこを通ったオリバーに乗り換える。
潰れたバルジーは野原にさらされ鶏相手に革命話。革命の失敗は寂しい。

« »

Top