みつばちとジェームズ

大きな機関車たち 汽車のえほん


すごい丁寧なボコ、車庫に入る時も「入っていいですか」と。
ディーゼル嫌いのダックもボコがエドワードの知り合いということでうち解ける。
話のネタはエドワードの言うことしかきかないビルとベンのこと。
ダックがビルとベンがちょこまか動くので「みつばち」と
言っているという話をしているとジェームズが勝手に話しに入ってきてそれも勝手に勘違いして
「みつばちが怖いの?あんなの余裕余裕」的なことをほざく。
全く途中から入ってきて全く勘違いのジェームズ。
次の日ジェームズが駅に行くと駅でコケたはずみで開いた箱からみつばちが出てくる。
寒いみつばちたちは暖まっているジェームズの釜に寄りつく、しかしやけどしたみつばちが怒り大騒ぎ。
これもみつばちの勘違い。ジェームズのみつばち騒ぎで急行をボコが代わりに走った。
ジェームズが帰るとみんなが「新型の車輪付き巣箱」とからかう。

« »

Top