かえってきたスカーローイ

小さなふるい機関車 汽車のえほん


スカーローイが修理から帰ってきた。前回の事故で働けないピーターサムと自分がいない間のことを話した。
新しい車両が5両入ったこと、ラスティーのことそしてダンカンのこと。
ダンカンはピーターサムが事故にあったための予備の機関車ということでやってきた。
「人もいいですがときどきはねるんですよ」「前は工場で働いていたから言葉遣いもちょっとわるい」。
そんなことを話しているときスカーローイにお呼びがかかった。トンネルにはまったダンカンを助けにいくために。
「トンネルはトンネルらしく、なんだいこれはウサギのあなじゃないか」と怒りのダンカンに
「はねまわってロックンロールなんてしなければ十分なトンネルだ」と機関士が説教。

« »

Top