車に乗ったまま映画を見る「パーク・イン・シアター」

レポート

005 001 車に乗ったまま映画を見る「パーク・イン・シアター」
新都市センター開発株式会社15周年記念誌から

昔多摩センターには車に乗ったまま映画を見ることができるシアターがあった。
大きなスクリーンがありその前に駐車場車を止めてFMで音を聞く、そんな施設があった。

「星空の映画館Cine-fi多摩ニュータウンPit」 車に乗ったまま見る屋外映画館 それがパーク・イン・シアター(Pit)です。 駐車場に設けられた大スクリーンを車に乗ったままで見、飲食、喫煙も自由、おしゃべりも思うまま。もちろんファミリーで楽しめます。映像文化を新しい形で提供するパーク・イン・シアターは、タウンライフのなかで文化的娯楽機能を果たしています。 (新都市センター開発株式会社15周年記念誌から)

知っている人は結構いると思うのだがこのシアターの情報がなかなか無い
wikipediaでも「MOVIX多摩(東京都多摩市、多摩センター) – 閉館」という情報のみ

しかしやっと見つけた
図書館で借りた「新都市センター開発株式会社15周年記念誌」
そこにはまず当時の社長が「15周年を迎えて」という挨拶文に
「59年7月には多摩センター地区に「パーク・イン・シアター」を設置するなど、地域に新しい文化と娯楽の場を提供してまいりました。」

「ドライブ・イン・シアター」というのではなく「パーク・イン・シアター」というのであった。

そして正式名称は「Cine-fi多摩ニュータウンPit」
施設紹介はA4ページの半分

開業は昭和59年7月14日だった

自分は施設そのものは知っていたが車も無いし映画も好きでは無かったので
行ったことは無かったがうちの弟が行ったことあるらしい
そこで思い出してもらった情報

  • FMの音源で周波数を合わせて聞くことができる。
  • 大きいスクリーンなので外から見えないことも無いが音はその周波数を知らないときけないので楽しみ半分
  • 周波数も時間とかによって変更されたらしい
  • 映像も結構ちゃんと見えて
  • 車間もゆったり取られ高い車は後ろの方などの配慮があった
  • 後ろの方には売店やトイレもあった
  • 出入り口は広くないため混雑はする

« »

Top