多摩南部地域病院 [バス停探訪]

バス停探訪

0015 多摩南部地域病院 [バス停探訪]

多摩センター駅を越えて最後につくのが南部地域病院です。ロータリーもあり終点らしい風格があります。しかしこのロータリーが若干狭いためバスがかなり乗り上げてくるときがあります。その乗り上げっぷりはなかなかハードなので待っているときも充分気を付けてください

東京都保健医療公社2番目の病院として1993年に開設(公社の性格は当該項目を参照されたい)。区東部に次いで病床数が少なかった多摩南部(八王子市、町田市、日野市、多摩市、稲城市)を対象とする地域病院として、二次医療(入院して継続的な治療・看護が必要となる医療)を提供する病院として設置するとともに、重点医療として救急医療・及び地域に不足しているがん医療を行うこととされた。現在は東京都のエイズ診療協力病院(エイズ治療拠点病院、1995年11月16日指定)、東京都災害時広報医療施設(東京都災害拠点病院、1997年2月28日指定)、地域医療支援病院(1998年9月4日承認)の機能を有する。(Wikipedia)

より大きな地図で Experimental City を表示


0025 多摩南部地域病院 [バス停探訪]

0033 多摩南部地域病院 [バス停探訪]

« »

Top